スタッフ日記

こんにちは!地域密着リフォーム店 川崎市中原区 リフォーム東京(株)『らくらくライフ』です!
キッチン・お風呂・トイレなどの水まわりリフォームや住まいのお困りごと対応から外壁塗装・屋根塗装・リノベーションまで幅広いリフォームの中から、日々のスタッフ活動の一部をご報告しています。お住まいのお困りごとのご相談・見積りを無料で承っています。お気軽にお問合せくださいね♪

No. 2957

更新日: 2012年2月23日

トイレや浴室などを利用するためには、まず家の中を自由に移動できることが重要になります。

ただ、移動中の階段・廊下などは転倒事故が起こりやすい場所のひとつでもあります。

安全に移動できることを考えながら、検討していくことをオススメします。

1.廊下・階段・玄関プランの基本ポイント

①段差をなくしましょう

●玄関の上がりがまちや、部屋入口などの段差を極力なくしましょう

 

 

 

 

 

 

 

②できるだけ通路幅を広く 

●つえや車いすを考慮すると通行幅800㎜以上必要となります

●曲がり角がある場合は車いすの回転を考慮し、通行幅900㎜以上必要となります

●手すりを付ける場合は手すりからの有効幅で考え、手すりの前出を考慮します

 

 

 

 

 

③暗がりの対策も行いましょう

●暗がりでは、段差や障害物を見落としやすくなります。

明るさが不足しがちな廊下や階段では、

足下に照明をプラスするなどの考慮が必要です

 

 

 

④手すりで安全を確保しましょう

 

●階段や廊下など姿勢が不安定になりやすい所には手すりを設置しましょう

 

 

 

 

 

●手すりの部材の端部が突出した形状になっていると、衣服の袖が引っかかりやすくなり、転倒の危険性が高くなります。

 

●部材の端部が突出していない形状だと安心です。

 

 

 

 

 

⑤色合いも考慮しましょう

 ●壁と床が似た色合いの場合、段差が見分けにくくなることがあります。

段差の位置や切れ目がわかりやすい様に、視認性の高い色を使うと危険防止につながります

以上、 の活動報告レポートでした。

これからも川崎市中原区 リフォーム東京(株)『らくらくライフ』をどうぞよろしくお願い致します。
お家のプロ(専門家)が、親切・安心にリフォーム&住まいサポートのサービスをご提供致します。
どうぞお気軽にご相談くださいね♪ 毎日のくらしがちょっとでもラクに!もっと楽しく!なりますように。

===============================================================
アフターフォローを万全に行うため、下記のエリアを対象にサービスを提供しています
東京都 大田区|品川区|世田谷区|目黒区
川崎市 中原区|多摩区|宮前区|高津区|幸区|川崎区|麻生区
横浜市 都筑区|港北区|鶴見区|青葉区
===============================================================

施工事例はコチラからお問合せはコチラから
ご相談・見積もり無料 電話0120-053-127 電話受付時間9:00-18:00
対応エリア

対応エリア

神奈川県
  • 川崎市中原区
  • 川崎市多摩区
  • 川崎市宮前区
  • 川崎市高津区
  • 川崎市幸区
  • 川崎市川崎区
  • 川崎市麻生区
  • 横浜市都筑区
  • 横浜市港北区
  • 横浜市鶴見区
  • 横浜市青葉区
東京都
  • 大田区
  • 品川区
  • 世田谷区
  • 目黒区
お見積り・資料請求はこちらからお問い合わせください